ミエルシトロン・スタッフブログ
三重県四日市市のゲストハウスウエディング結婚式場

初めまして、白川 隆造と申します。
<しらかわ りゅうぞう>

初ブログです。文化の日みなさま、どのようにお過ごしされましたか?
紅葉も素晴らしい色になってきていますね!
秋を感じますね。

あっ!!

わたくしは、やっぱり読書の秋を感じたいと思い本をとりました。
IMG_0280_R

え?何かありましたか?

滝 廉太郎?

いえいえ みなさま安心してください、人違いです!

え?そこじゃない?

本が違いますか?

服装がおかしいですか?

あっ!
みなさん!
大変、失礼しました。

わたくし、料理長の白川 隆造です!

 

ふざけてません!
少し真面目顔が苦手なだけです。笑

ですが、新郎新婦の身近な料理人になれるようつとめてまいります。

土曜日、日曜日は先着予約でワンプレートで試食もやっておりますので

是非是非ミエルシトロンにお越しください。

ミエルシトロンブログをご覧の皆様
こんばんは!

11月になりましたね

秋を通りすぎて
冬になったかのように
冷え込みますね

皆様、風邪をひかないように
お気をつけください

ミエルシトロンで結婚式をしてくださる皆様
お待たせしました!

ついに!
あの「柱の会」の日程が決まりました♪

*「柱の会」とは
建設中のミエルシトロンの柱に
おふたりでメッセージを書いていただける会です


~日時~

<11/21(土)>
①10:00~10:30
②12:00~13:00
③15:00~16:00

<11/22(日)>
④15:00~16:00

工事休憩時間にメッセージを書くため
お時間を設定させていただいております

お電話にてご予約の上
ぜひご参加ください

Miel Citron
ブライダルサロン
TEL:059-351-2277




私たちミエルシトロンスタッフも
メッセージを書きます♪

みんなの想いをのせて
会場が出来上がります!

スタッフ一同
皆様のご参加を
楽しみにお待ちしております

001_外観(軽) 7月17日_R

ミエルシトロン
佐古尚子

ミエルシトロンブログをご覧の皆様
こんにちは。ウェディングプランナーの比嘉です。

愛知県安城市から三重県四日市市に
引っ越してきて早2ヶ月が過ぎました。
引越しの際、大量の荷物を運びましたが
その中に1つ【思い出】と書かれた
ダンボールがありました。

その箱の中身を見てしまうと
引越しが滞ってしまうと思ったので
あえて見ないで封をしたまま運びましたが
最近、そのダンボールを取り出して
中身を見てみました。

中には大量の「手紙」が。
学生時代に友達からもらった相談の手紙。
部活の先輩、後輩からもらった応援の手紙。
アルバイトの仲間からもらった感謝の手紙。
就職の際、親からもらった激励の手紙
など読み返すと笑ってしまったり、
反対に感動して胸が熱くなったり
不思議な気持ちになりました。

最近は何事もメールでやりとりすることが多く
「手紙」というものをなかなか書かなくなりました。
しかし、手紙は手書きで心を込めてを書くことによって
相手に想いが伝わりやすいですし、
手紙には心がにじみ出ますので、読み返すことによって、
伝えたいことがきちんと伝わっていきます。

また、字体に書き手の癖が出ますので
どこか温かみを感じられます。
メールだと一度読んで終わってしまうことが多いですが
手紙だと保管することができるのでいつでも読み返すことができ
もらった人にとっては宝にもなります。

 

懐かしい友達へ、家族へ、大切な方へ手紙を書いてみるのも
良いなぁと思いました!
最後までお読みいただきありがとうございました。

Miel Citron 比嘉

ミエルシトロンブログをご覧の皆様こんばんは。
本日のブログは菅原がお伝え致します。

あっという間に10月も、今日で結びとなりました。
また一段と冷えてきましたね!


9月からミエルシトロンの工事が始まり、
順調に進んでおります。
2か月間であれよ、あれよと進んでいく建物・・・
ついこの前見に来たのに次来た時にはまた形を変えている。
時の流れとは早いものですね。


今はもう完璧に外観の原型が出来上がり、
少しイメージができてくるようになりました。



IMG_0713_R



まだこの場所が駐車場だった6月
そこから4か月という間にまったくの様変わりをしました。
ここからまた、外壁が出来上がり、草木が生い茂り、
少しずつ景観も変わっていくと思います。

実際に式場が完成した時、この鵜森の場所も
もっともっと素敵な雰囲気になるといいな・・・
そんな想いでいっぱいです。

ただ、どれだけ景観が変わろうと、
私たちの想いは、この四日市という場所から
よりたくさんの方々へ結婚式の良さを伝えること。

この四日市という場所で新たに出会う人達に

「結婚式っていいな」
「ミエルシトロンが出来てこの町がより明るくなった」

結婚をお考えのカップルだけでなく、
―その地域の人達からも愛される―

そんな式場を目指していきます。


是非お近くに寄られた際は現地をご覧ください。
これからもっともっとイメージができるようになっていきます。
そんな完成を共にイメージしていきながら、
素敵な1日を創っていくましょう!



最後までお読みいただきありがとうございます。



MIEL CITRON
菅原祥友

ミエルシトロンブログをご覧の皆様
こんばんは!

本日のブログは佐古が担当します♪

実は私、
夏にあるものを作りに名古屋に行きました!

それは
結婚式で親御様へのプレゼントでも人気の
「三連時計」です!

姉妹店のミエルクローチェスタッフと一緒に
木の暮らし」さんにお邪魔しました♪

IMG_9847_R






この三連時計
1枚の板からできていて
両側の時計はそれぞれ御両家に
真ん中の時計は新郎新婦のおふたりの新居に飾ります

世界に一つだけの時計を
自分たちで作れるのです!

まずは木材選びからスタートします

IMG_9819_R






色、香り、重さなど
木によって様々です

花言葉のように
木にも木言葉があり
その言葉から選ぶ方もいらっしゃるそうです



次に、選んだ木材にペンで印をつけます
ここが大事!
ズレないようにズレないように…
緊張が走ります!

IMG_9860_R












真っ直ぐにカットするのは
意外と難しく
力も必要です

IMG_9874_R



でもそれが楽しい!

おふたりで一緒に一つのものを作る時間
とても楽しい時間になると思います

IMG_9952_R







木材選びに始まり

・時計の文字盤の種類
・字体
・針のデザイン
・ふりこの中のデザイン
も選べて

裏面には自分でメッセージを書けるのです♪

親御様への感謝の気持ちを
手書きされるのもオススメです!

一文字一文字想いを込めて書き始めると
先ほどのにぎやかな時間とは一転
自然と静かな時間となりました

中には涙しながら感謝の言葉を書かれる
新郎新婦さんもいらっしゃるそうです

想いを込めて
時間をかけて作った
そんな三連時計が…

先日ミエルシトロンに届きました!
完成です☆

IMG_0272_R






新郎新婦の皆様に
いろんなデザインをイメージしていただきやすいよう
シンプルなデザインのもの
可愛らしい字体のものも選んでみました

ミエルシトロンにお越しの際は
ぜひご覧ください

手作りのプレゼントっていいな
と思った佐古でした



ミエルシトロンブログをご覧の皆様
こんばんは!前村です

先日、ミエルシトロンメンバーで
定休日にもかかわらず集まり
それぞれのゆかりの地を巡ってきました!

その内容はさておきまして、
道中にメンバーを熱くさせたこと…

それは『しりとり』です!


ほんのちょっとの眠気覚ましにと思い
ぽっと始めた「りんご」という言葉から
「ゴリラ」→「ラッパ」の定番のラリー

そこから続いていく “おしり”とり

しかしそこから
皆が次第に真剣になっていき
繰り広げること、なんと3時間

目的地にたどり着くまで
休憩をはさむこともわすれ
大人が夢中になってしりとりを行っていました


難しいのは語尾に多く単語が少ない「ル」

しかしそこはウェディングプランナー

業界用語やパートナー企業さんの名前も
用いてかわしていきます

途中
「サカナのえさ」
やら
「サイのえさ」
という謎のえさシリーズ

造語を言いだすH氏

そんなギリギリアウトなワードもはさみながら

この世のものはすべて
出尽くしたのではないかという
くらいの単語の数

後半になるにつれますます厳しくなっていく「ル」


そして目的地に到着寸前
ひがちゃんの元へ
まわってきたのが

→ シンバ「ル」

誰もが負けを確信しました

しかし追い詰められた人間の底力は計り知れません

到着1秒前に飛び出た
「ルームミラー」に拍手です

皆さんのお手持ちの「ル」があれば教えてください

ミエルシトロン

IMG_0201



秋は結婚式のトップシーズンです


先日 姉妹店で行われた ある結婚式

新郎さんは新婦さんにナイショで
ご友人と一緒にサプライズを計画してきました

その内容は
ご友人の皆様がされるバンド演奏に
ボーカルとして参加をするというもの

普段は人前が苦手で控えめな方です

カラオケに行っても常に聴いている側で
新婦さんの前でも歌を披露したことがないといいます

「大好きな彼女を驚かせたい」
その一心で、サプライズを決意されました



ちょうど打ち合わせが始まる頃から準備をし始め

時には「フットサルへ行ってくる」と言って嘘をつき

怪しまれながらも家を出て、帰ってきては

汚れていないユニフォームを洗濯機へ放り込む

そんなことを繰り返しながら何度も練習を重ねて

彼女のためにうたった曲



それは

♪3月9日

卒業式の定番ソングとして有名ですが
元々は結婚式でよく使われていた名曲です

ありったけの想いをこめてうたいあげました

その歌は私も鳥肌が立つほどの上手さでした

ですが、何よりも感じたのは
慣れないことをしてまでして伝えたかった
彼女に対する好きの気持ちです


結婚式準備の間、彼女は
「準備でいそがしくしているのに
どうして遊びに出かけるのだろう」

と、ずっと思っていたそうです

そんななか彼が自分のために
一生懸命うたってくれている姿をみて
愛情の大きさを実感し大号泣

長い時間を一緒に過ごしてきたおふたり
そんなおふたりにとっても
どの瞬間よりも色濃く
一生わすれられないひと時となりました




サプライズには誰かを喜ばせたいという
人を想う気持ちが隠れています

結婚式という日だからこそ伝えたい

ご友人へ ご家族へ お互いへ

誰にも相談できないその気持ちは
わたしたちへお話ください

一緒に形にしていきましょう

Miel Citron

ミエルシトロンをご覧の皆様
こんばんは。
ウェディングプランナーの比嘉です。

今日のブログは【結婚式の曲】についてお伝えしたいと思います。
結婚式において曲はパーティーをより盛り上げたり、
落ち着いた雰囲気にしたり、など
流れのメリハリを作る大事なもので、
式をより良いものにするために色々な役割を担っているのです。

しかし、どのようにして曲を選んだら良いか分からない
という方も多くいらっしゃいます。

・好きなアーティストの曲
・雰囲気に合った曲
・結婚式のテーマに沿った曲
・お2人やゲストとの思い出の曲
など選び方は様々です。

例えば、結婚式で使用する曲を
全て大好きなアーティストの曲に
する方もいますし
結婚式のテーマが「海」の方は夏っぽい曲、
デートの時によく聴いた曲、
プロポーズした時にかかっていた曲
など選ぶ幅はたくさんあります

ドライブ中やお出かけした先などで流れている曲に
耳を傾けて、こんな曲使いたいな、こんな雰囲気のがいいな、
など・・・今から曲をリストアップしてみるのも楽しいと思います。

 

結婚式には欠かせない【曲】
ぜひこだわって考えてみてください。

Miel Citron 比嘉

近鉄四日市駅前
ミエルシトロンのブログをご覧いただき
ありがとうございます!

すっかり秋ですね!
秋といえば
私にとってはそう!
迷いなく「食欲の秋」です!笑

食べることが大好きな私なので
花嫁修業を始めることにしました!

久しぶりの手料理は
やっぱり好きな「ハンバーグ」!

つなぎの卵を買いわすれましたが。笑
あるものを入れると
なんと美味しく仕上がりました!

これも料理好きの母の
教えのおかげです

実家の和歌山にいた頃は
家に帰れば当たり前のように
ごはんがありました

遅くまで遊んで何時に帰ったとしても
寝ずに待ってくれている人がいました

怒ってくれることが愛情なんだということに
この仕事を知って気づきました

残りの学生生活は
少しだけですが
親孝行のつもりで
ごはん当番をしました

年のはなれた親なので
煮魚も覚えました

誰かのために作る料理って
想いが込められていて
美味しくなるんですよね

また久しぶりに
いろいろ作ってみようと思います

結婚式の準備を始めると
今までの人生を振り返ります

きっと何気ないことが
とても幸せで
愛情に溢れたものだと
気づくことができます

結婚式の準備期間は
幸せ探しの時間

その幸せに気づいたとき
「ありがとう」の伝え方が
見つかるはずです

一緒に探しましょう

 

ミエルシトロン
佐古尚子

皆さん、こんばんは。
近鉄四日市駅前にあります、ミエルシトロンの菅原です。
本日のブログは私がお伝え致します。

つい先日、我らが料理長の
白川シェフの結婚式へ列席して参りました。


たくさん、たくさん準備を重ね、
そんな中でも一生懸命に料理を作り続けてきた白川シェフ
ついに晴れ舞台を迎える時がきました!

結婚式当日はおふたりをお祝いするかのような
秋晴れの澄んだ青空でした。
平日にも関わらずおふたりを心から祝福するため
たくさんのゲストの皆さんがお越しいただきました。

そのひとりひとりの表情は、みんなが笑顔!


受付をしてくださっている方は
ゲストの方が来られたら笑顔で話しかけ

ご友人の皆さんは、
笑顔で飾ってあるウェルカムグッズの写真を撮りながら

親族の皆さんは、そんな皆さんの笑顔を見守るかのように
温かい笑顔で過ごしていらっしゃいました。


挙式・披露宴もなんともシェフらしい
笑いが溢れた温かい1日で
思わず僕も楽しくなってお酒がかなりすすんだぐらいです。


そして何より、この1日で
おふたりの家族への想い
家族のおふたりそれぞれへの愛
それを強く感じた1日でした。

普段はあまり家族の話もすることはありませんが、
この日は、その家族への想いが
いっぱいこもった素敵な1日でした。

素直にはなれない日常で
面と向かって「ありがとう」
なんて、恥ずかしくて言えないことが多いと思います。
ましてや、常に一緒にいた家族。
ずっと一緒にいたからこそ、改めて感謝の気持ちを伝えることは
普段では難しいことだと思います。


-ありがとう-


たったのこの5文字。
でも、この5文字はどんな言葉よりも重みがあって
どんな言葉よりも心に響く言葉だと思います。

その言葉に、自分のありったけの感謝の気持ちをのせて伝えた時
返ってくる言葉は、「おめでとう」
この5文字です。


-おめでとう-


この言葉はたくさんの愛がこもった言葉
今までたくさんの愛情を注ぎ、育てられてきたご両親。
その今まで注いできたありたっけの愛情を
この言葉にのせて、心からのエールを送る。


~ありがとう~



~おめでとう~



02db883a-s[1]_R



なんだか、この言葉の重みを
そして、力を感じさせてくれた
素敵な結婚式でした。


シェフ!
僕からも心を込めて「おめでとう」!
これからも共にこの結婚式という最高の場所で
働けることに感謝しながら一緒に頑張りましょう!


これから結婚式を迎える皆さんにとっては、
白川シェフは結婚式を挙げた先輩です。
是非シェフにも気軽に相談してみてくださいね!


本日のブログは菅原がお伝え致しました。